集積マップ
  • 起業や地域課題の解決事例を検索
事例紹介
  • 起業や地域課題の解決事例インタビュー
動画紹介
  • 過去に開催されたイベントやセミナーの模様
物件紹介
  • 空き家バンク制度や廃校活用事例
支援制度
  • 起業や地域課題解決のための支援制度

イベント

【協賛イベント情報】食品・飲料ビジネス向けオンラインB2Bネットワーキング

2022年1月17日

と き:2022年2月24日(木)午前9時~11時(日本時間)

ところ:オンライン(ZOOM利用)

○申し込み・詳細:https://bit.ly/FOODB2B2022

○事前説明会

初めての参加でネットワーキングについてもう少し詳しく知りたい方に向けて事前に日本語での簡単な説明会が開催されます。

2月3日(木)10時~10時半(日本時間)

<事前説明会への参加登録フォーム>

https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZApc-qhpjssGd34ERLwRUNTC4LVtI2mSfuM

 

<概要>

全米一の食の街といわれるポートランド、コロナ禍においても食品・飲料業界は活況で、次々にあらたなスタートアップが生まれ、全米・世界へ羽ばたいています。

ポートランド市振興局は2019年より、コロナ禍においてもポートランド市の食のエコシステムの成長をサポートするため、定期的にオンラインB2Bネットワーキングイベントを開催しています。

過去3回のイベントヘは延べ300名を超える参加者が情報交換を行い、多くのコラボレーションやパートナーシップ、販路拡大につながるなど多様な効果を生み出しています。

今回はネットワーキングに加えて、カルフォルニアの人気若手女性フードビジネスコンサルタントのアリソン・ボール氏、「ソーシャル・グッドな食品*」に対して賞を贈ることで注目のGood Food Foundationの代表、サラ・ウェイナー氏の講演も行われます。

* 地球環境や地域コミュニティなどの「社会」に対して良いインパクトを与える食品

 

アメリカではいま日本の「食」がとても注目を受けています。北米進出のきっかけづくりにぜひこの機会をご活用下さい。

また、ポートランドから全米進出を遂げる先進的な食品メーカーも多く参加。新しい商品探しにも!

 

○参加条件:英語でコミュニケーションできること。

※通訳が必要な場合は、各自にて手配をお願いします。

○対象

・飲料・食品製造メーカー(北米に進出したい飲料および食品製造企業やスタートアップなど)

・飲料・食品製造関連機械、資材等関連企業(食品製造機械、調理用器具、パッケージなどの飲料・食品関連企業)

・バイヤー(百貨店・小売店・小売店・商社・輸入貿易会社等、健康志向の高いPNWエリアの食品や飲料を日本で取り扱いたい企業)

・オンライン・プラットフォーム(オンライン上のプラットフォームやサービス等)

・投資家・VC(米国の飲料・食品ビジネスに投資したい投資家、VCなど)

  • 事例紹介カテゴリー

  • 農業・林業にITを活用する有機野菜のカフェ
    地域に根ざしたWeb制作とデザインの会社
    Web制作や地域のイベントをプロデュースする地域をつなぐ会社
    古民家や廃校を活用した地域のPRアドバイザー
    Webとデザインで都会と田舎をつなぐ会社